2007年07月29日

MagpieRSSとEthna その2

結局高性能なRSSパーサが必要になってしまったのでMagpieRSSへと舞い戻ることになった

まずis_errorの二重定義を解消する。関数をリネームするのだ。
rss_fetch.in 436
- function is_error ($sc) {
+ function is_rsserror ($sc) {

使用するバージョンは最新の0.72で、このバージョンは日本語が化ける。
なのでまたしてもハックせねばならない。
まずエンコーディングを追加した
rss_parse.inc 54
- var $_KNOWN_ENCODINGS = array('UTF-8', 'US-ASCII', 'ISO-8859-1');
+ var $_KNOWN_ENCODINGS = array('EUC-JP', 'UTF-8', 'US-ASCII', 'ISO-8859-1');

今回追加したのはEUC-JPだけであるが、必要とあらば他のエンコーディングを追加してもかまわないと思われる。
続いてISO-8859-1に変換してる箇所を修正
rss_fetch.inc 356
- define('MAGPIE_OUTPUT_ENCODING', 'ISO-8859-1');
- define('MAGPIE_OUTPUT_ENCODING', 'EUC-JP');

以上で一応動くようになった。
文字化けした時はどうしようかと・・・!!


ラベル:Ethna MagpieRSS
posted by task at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。